2018年1月15日 (月)

全国女子駅伝

こんにちは。
寒波が到来し、非常に寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のブログは京都帰りの高柳がお送り致します。


この時期の京都、、
勘の鋭い方ならお気づきでしょう、全国女子駅伝のサポートです。
今回は初めて東京都チームへ帯同させていただきました。


昨年は大雪の中、選手達が頭に雪を積もらせながら走っていたのをテレビで見て、
今年は覚悟をして京都へ上陸しました。
そんな覚悟とは裏腹に、当日のお天気はくもり!
路面にも雪がなく非常にホッとしましたが、
京都は同じ府内でもお天気や気温が全く違うようで、山の上の方は雪が積もっていたとのこと。
こちらがその様子です。
8c39fcdc3b734afeae43d54dd9a9ce06

補助員の方たちが必死で雪かきをしてくれ、なんとかアップできるようになったそうです。
各大会にはこういった補助員の方たちの協力があり、無事に開催することができるので、
感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。


さて、前置きが長くなりましたが、
東京都チームの結果は14位!
昨年と同じ順位です。

今回のチームは平均年齢17.5歳と若いチームでのチャレンジでした。
寒さや緊張でなかなか力を発揮できなかった選手が多く、駅伝後の選手の反省には、
「強くなってまた来年も東京チームに帰ってきたい」との言葉がどの選手からも出てきました。
その言葉に、私も来年までにパワーアップしよう!と改めて思いました。


また、今週末は男子駅伝が広島で開催されます。
テレビ放送もありますので、ご声援のほどよろしくお願い致します!

高柳 亜実

| | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

春の七草

こんにちは

今回は齋藤が担当致します。
あっという間に2018年が始まり、明日1/8は成人の日ですね。
新成人の皆様、おめでとうございます。
私が成人式に参加した時は大雪でとても寒かった思い出ばかりが記憶にあります。
雪は降らずともここ数日はとても寒い日が続いていますね。
本日1/7は「人日の節句」と言われ七草粥を食べる習慣がありますね!
七草粥を食べる理由には、
「無病息災」
「長寿健康」
を願う意味があるそうです。
年末年始、どうしても食生活が乱れがちで栄養が偏って疲れてしまった胃腸を整える意味があるようです。
さて、なぜ七草を食べると胃腸を整えることが出来るのか簡単に紹介させて頂きます!
<春の七草の種類>
・芹(せり)
・薺(なずな)
・御形(ごぎょう)
・繁縷(はこべら)
・仏の座(ほとけのざ)
・菘(すずな)
・蘿蔔(すずしろ)
2_2
<七草の特徴>
・芹(せり)
食欲増進、解熱、健胃、整腸、降圧作用
・薺(なずな)
解熱、利尿作用
・御形(ごぎょう)
去痰、咳を鎮める
・繁縷(はこべら)
歯槽膿漏
・仏の座(ほとけのざ)
解熱、解毒作用
・菘(すずな)
利尿・便秘解消
・蘿蔔(すずしろ)
食欲増進、利尿作用
こんな効果が隠されていたんですね。
何気ない風習の中にも大切な意味があることを知り、とても納得させられました。
今回お粥が苦手な私は、春の七草を使って「七草うどん」を作って食べました。
身体がポカポカ温まり、とてもおいしく優しい味でした。
2_3
栄養たっぷりの七草は、上記の効能だけでなく風邪の予防や二日酔いの解消にも効果があるようです。
ぜひ取り入れてみてください!
寒い日が続きますが、皆様お身体御自愛くださいませ。
今年も宜しくお願い申し上げます。
齋藤久美

| | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

お正月のスポーツ

こんばんは。
本日のブログは鈴木辰哉が担当致します。

お正月といえば駅伝やラグビー、サッカーとテレビをつければ何かしらスポーツが放送されていて楽しいですよね。
ついつい夢中になり、そのほとんどをテレビの前で過ごし気づいたら2018年ももう4日目です。
皆さんは今年のお正月はどのように過ごされましたか?

私の元旦はニューイヤー駅伝をテレビで観戦するのが毎年の恒例でしたが、今年は明治神宮外苑へ元旦競歩という競歩のロードレースを観戦してまいりました。
競歩のロードレースといいますと主要大会は地方で開催されることが多く、東京のど真ん中で観戦できる大会はこの元旦競歩だけなのです。

競歩は歩き方にルールが定められており、審判員から反則をもらわないように歩かなくてはなりません。私も昨年競歩選手に関わる機会があったのですが、反則をもらわないように速く歩くための理論と技術がその一歩一歩に込められていることを教えてもらいとても興味深く思いました。
皆さんも機会があれば是非観戦してみてはいかがでしょうか。
S__9560069_3
コースのすぐ隣には建設途中の新国立競技場が!!
2年後の東京オリンピックに向けて色々な競技がさらに盛り上がりを見せていく。
2018年もそんな年になると良いですね!

鈴木辰哉

| | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、日頃から温かいご支援ご協力を賜り、心からお礼申し上げます。
本年もスポーツに感動できるよう、社員一同尽力して参ります。

2018年も宜しくお願い申し上げます

Img_0517

増田 雄一

|

2017年12月25日 (月)

トップリーグレギュラーシーズン

こんにちは。

今回のブログを担当致します、櫛田です。

最近では冬も深まり、寒さも増して厳しい日が続いていますね。

私のサポートするクボタスピアーズは昨日、ジャパンラグビートップリーグレギュラーシーズン最終戦を迎えました。
結果は無事勝利することが出来ました。

私はチームをサポートする中で冬場の感染症対策をとても意識しています。
チームスポーツでは1人の発症からチーム内に蔓延する可能性が大いにあります。
特にシーズン終盤という疲労が増し、さらに湿度が下がる冬場はとても注意が必要です。

数ある感染症対策の中で私が注目しているのは「湿度管理」です。
インフルエンザウイルスの感染予防にも効果が期待される加湿ですが、遠征先のホテルなどでは加湿器が無く乾燥に悩まされることが多々あります。

そんな遠征先ではポータブルの加湿器がとても活躍しています。
ペットボトルの水を瞬時に水蒸気に変換できるコンパクトで便利な加湿器です。
ホームセンターや雑貨店などで購入出来るのでとてもおすすめです。

Img_6044

写真は遠征で福岡県宗像市に行った際のホテルからの景色です。
紅葉と海が一望でき、とても綺麗でした。

さて年明けからはトップリーグの順位決定トーナメントが行われます。
良い形でシーズンを終えられるよう精一杯サポートしたいと思います。
最後まで応援宜しくお願い致します。

櫛田慎一

| | トラックバック (0)

«東京女子大学ラクロス部サポート開始