2019年7月15日 (月)

国際交流

こんにちは、今回ブログを担当致します原田です。

記録的な日照不足でスッキリしない天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
スッキリ晴れた天気が恋しいものです…

さて、先日、成城学園高等部ラグビー部のサポートに行ってまいりました。
その日は、イギリスの高校を招いての親善試合が行われました!

なかなか対戦することのできない外国のチームに、成城学園の生徒達も熱くなっておりました!!
結果は敗戦となりましたが、生徒達も普段できない経験ができたのではないかと思います。

ワールドカップ開幕まであと70日を切り、ますます日本がラグビーで盛り上がってきますね!
テレビでも放送が予定されているようですので、この夏はラグビーで熱くなってみてはいかがでしょうか?

1993f787262e42008a014c6db9ada4f2

原田聖也


|

2019年7月 8日 (月)

HALEO S&C SUMMIT

こんにちは。
最近は雨男になりつつある北郷です。

先日、HALEO S&C SUMMITというS&Cコーチ向けに開催された勉強会、交流会に参加してきました。
内容はS&Cがメインでしたが、豪華メンターの中にはトレーナとして活躍されている方、研究者の方もいて幅広い分野のお話を聞くことが出来ました。
最近よく「ゴットハンド」の名でメディアでもお見かけする、2015年ラグビーワールドカップに治療のスペシャリストとして帯同した佐藤義人さんのお話もありました。
どういったことを意識して体を評価しているのか、何がどうなっているとこういう事が起こりやすいなど貴重なお話を聞くことが出来ました。
中でも一番驚いたのは「前十字靭帯損傷は手術しなくても修復することが可能である。」実際に佐藤さんの所にはオペをせずに治したいという選手が来るそうで、そういった事例があったそうです。そしてさらに驚いたのが佐藤さん自身現役のビーチサッカー選手であり、昨年に自分の前十字靭帯、内側側副靭帯、半月板を損傷し、たった4ヶ月でオペもせずに復帰してプレーをしているそうです。
これにはとても驚きました。
他にもS&Cコーチの方から怪我が起きないようにどのように練習をマネジメントしているのかなど貴重なお話を聞くことが出来ました。

会場には多くのバックグランドを持つ方たちがいて、情報交換もできとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。


話は変わりますが、ラグビートップリーグカップが始まっています。
われらがサントリーサンゴリアスは順調に勝ち進んでいます!
ラグビーのドラマも始まっているみたいでワールドカップに向けてさらに盛り上がりそうですね!

北郷健太郎
Dsc_0373

|

2019年7月 1日 (月)

春日部東高校帯同報告

こんにちは。

梅雨のじめじめとした空気がそろそろ嫌になってまいりました上郡です。



皆様、陸上の日本選手権はご覧になられましたでしょうか?

注目の男子男距離は、サニブラウン選手が2冠を達成しましたね!

その他の競技も随時ネットで結果を見ており、興奮冷めやらぬ4日間となりました。

世界選手権も、日本人選手の活躍が楽しみでなりません!


 

さてブログの題にもしましたが、今年は春日部東高校陸上部のサポートを北関東大会までさせて頂きました。

去年は1名の出場でしたが、今年は3名の出場が叶いました!

女子100mH、女子七種競技、3000m障害の選手をサポートして参りました。

結果は、100mHの選手が見事に沖縄で行われるインターハイ出場を決めてくれました!


高校として2年ぶりのインターハイ出場になります。


私はインターハイには帯同はしませんが、さらに強くなった選手を見ることができるように、私も7月のサポートも頑張ってまいります!

 

 

Photo_20190701171501


これから暑くなってくるかと思いますが、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。



上郡美紀

 

|

2019年6月24日 (月)

食への感謝

こんにちは。
今回ブログを担当します、武井です。

皆さんは食事の際に、残そうかなと思ってしまうことはありませんか?
どんなに栄養について学んでも、食を大切にする気持ちが薄れてしまうことがあると思います。

今の日本は、食がとても豊かで美味しいものもたくさんあります。
空腹を我慢することや、嫌いなものを食べなければいけない必要もありません。
ですが、食べ物一つ一つには作ってくれた方の思いがたくさん詰まっているんです。

先日、帰省した際に祖父の田植えを久しぶりに手伝いました。田んぼに脚をとられたり、照り返しも強くとても大変でした。その大変な作業があるお陰で、私はいつでもお米を食べれているんだと改めて思いました。
どんな苦労や大変さがあるのか知っていると、より感謝して食べることができます。
栄養が必要なのはわかっているけど、つい残してしまうという人は、作ってくれた人の気持ちを想像してみて下さい。
今よりも違った気持ちで食に向き合えるかもしれません。

Img_4528
写真は、田植えを手伝った時のものです。
農業が衰退しないように何かできる事はないか考えたいと思います。

武井 智穂

|

2019年6月17日 (月)

熱中症対策

こんにちは。

今回ブログを担当します、鈴木皓太です。

最近関東は梅雨入りし、雨の日が多くなってきましたね。

私の家は最寄り駅まで距離があり、雨の日は最寄り駅に行くまでが大変なので、早く梅雨明けしてほしい今日この頃です。

毎年、梅雨が明けてから本格的な暑さがやってきますが、皆様は何か熱中症対策などはお考えでしょうか?

最近はコンビニに入るとすぐ近くの棚に熱中症対策コーナーが設けられているのをよく目にします。

CMでも目にする機会が増えた”経口補水液”も熱中症対策コーナーに置かれていますが、本来、経口補水液は下痢や発熱を伴う脱水状態の時に飲むものです。

対策として飲むのであればスポーツドリンクの方が適しているかと思います!


熱中症対策としては、こまめな水分補給やほどよい塩分摂取、睡眠環境の改善などがあります。

喉が乾いたと感じる時には脱水状態とよく言いますので、喉が乾く前にこまめな水分補給を心がけてみてください。

塩分はタブレット状のものが売っているので、そのような商品をうまく活用するのもいいかもしれません。

 

熱中症対策グッズや商品をうまく活用し、今年の暑い夏も乗り切りましょう!


鈴木皓太

S__114950146  

|

2019年6月10日 (月)

くもりの日 vs 晴れの日

皆さん、こんにちは!

まだ本格的な夏ではないですが、すでに日差しが強い日が多いですね。

そんな時気になるのが『紫外線』!

よく「紫外線は曇りの日の方が強いらしい」という言葉を耳にしますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

答えは『曇り方によっては正しい』です!

 

紫外線量は快晴の場合を100%だとすると…

☆うす曇り→約80~90%

☆くもり→約60%

☆雨→約30%

このようにくもりの日は快晴の時より紫外線量は少ないです。

ただ、同じくもりでも快晴より紫外線量が多くなるときがあります。それが『雲間から日が出ている時』です。

くもりでなおかつ日が出ていると、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあるのです。

 

 

日焼けは程度によっては体力を奪うこともあります。

天気に合わせた紫外線対策で快適に夏を過ごしましょう!

 

A3efb01a2d4f459da31e2cb322397fe1

|

2019年6月 3日 (月)

本を読む習慣。

こんにちは。
今回ブログを担当する、中田です。


予想最高気温が25度を超える日が続いていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回は書籍の紹介です。
昨年度は、1ヶ月1冊の本を読む事を目標に生活をしてきました。


私が本を選ぶ際のポイントは
・表紙のイラストが面白い、気になる
・タイトルに惹かれる
・帯のコメントに興味がある
・タイトルから想像できる内容が面白そう
など、ズバリ言うと”直感”で選ぶ事が多いです。


その中で、私のオススメの1冊を紹介します。
【噂】という、ミステリー小説をご存知でしょうか?
この本を選んだポイントは、
”えっ!と思わず声が出る衝撃のラスト1行”
という、帯のコメントに惹かれたからです。

Img_8202
約500ページの少しボリュームのある本ですが、
難しい文章や表現はなく内容に集中して読み進められます。
ありもしない噂が形を変えて、一人歩きしていくというSNSが
発達している今の時代にリンクした内容になっています。
最後の1行は衝撃で、とてもゾクゾクしました…。

是非、一度読んでみてください!

昨年度1ヶ月に1冊だったペースを今年度は少し上げて
2ヶ月で3冊を目標に、読書の習慣を続けていきたいと思います。

中田敬大

|

2019年5月27日 (月)

新入社員の橋本 麻美です。

皆様、はじめまして。
今年度リニアートへ入社致しました、橋本 麻美(はしもと まみ)です。
この場をお借りして、ご挨拶させていただきます。

 
私自身は、3年間JX-ENEOSサンフラワーズという女子バスケットボールチームで活動していました。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、昨シーズンでリーグ11連覇を達成した素晴らしいチームです。

そんなチームでいろいろな経験をさせてもらった中で、改めてアスリートの方や、普段趣味で運動をされる方、お仕事を頑張っている方々は様々な悩みを抱えているんだ、と感じました。

その悩みはアスリートも会社員の方も子供さんも根本は同じだと思います。
今年度からは、治療院やその他の現場でトレーナーとして、皆様のお悩みを解決する手助けができるようこれから頑張ってまいります。

Img_0778-1
写真は以前行った、フクロウカフェでの写真です。
フクロウは270°頭が回り、左右の耳はいろんな所から音をキャッチできるように、上下にずれているそうです。
そんな風に常にどんな場所でもいろいろな方向にアンテナを張っておきたいと思います。


橋本 麻美

|

2019年5月20日 (月)

新入社員の榎本芽衣です。

皆様、はじめまして。
今年度リニアートへ入社致しました、榎本芽衣(えのもと めい)と申します。
この場を借りて、簡単ではございますがご挨拶させていただきます。

私は生まれも育ちも、神奈川県藤沢市、湘南の海と共に過ごしてきました。
大学は帝京平成大学を卒業し、その後筑波大学大学院に進学致しました。

スポーツは小学生の頃からバスケットボールをしておりました。
小さいころからケガがとても多く、トレーナーさんや鍼灸師さんにお世話になることがとても多かったです。
そして、高校生の頃に恩師と呼べるトレーナーさんに出会えたことが、私がトレーナーを目指すきっかけでした。

Img_9126  
写真は私が小学生の頃にいたチームの団幕です。
「乾坤一擲」
”運命をかけた大勝負でも、最後は運を天に任せられるぐらいの覚悟をもって闘う。”
そんな意味をもつこの言葉は、私が小学生の頃から大切にしている言葉です。
これからも初心を忘れず、日々レベルアップできるよう努めてまいります。
皆様、今後とも宜しくお願い致します。

榎本 芽衣

|

2019年5月13日 (月)

新入社員の羽根田鮎生です。

皆さま、はじめまして。

今年度リニアートへ入社致しました羽根田鮎生(ハネダアユキ)です。

この場をお借りして、簡単ではございますがご挨拶させていただきます。

 

スポーツはサッカーをしておりました。
利き足が左足であったため、左サイドでプレーすることが多かったです。しかし、成長期には膝の痛みに耐えることができず、全ての練習メニューに参加できないこともあり、レギュラーやトップチームに入れないという悔しい経験を何度もしてきました。

 大学進学時は、沢山の人を治すことのできる鍼灸師になることを志しておりました。しかし、大学3年時に研修で伺ったチームのロッカルームで試合前の緊張感が漂う中、トレーナーさんが仕事をしている現場を見学させて頂きとても衝撃を受けました。同時に試合前の緊張感の中、チームのサポートが出来る現場に憧れとやりがいを感じ、沢山の人を治せる鍼灸師とトレーナーの両方を目指す決心を致しました。

まだまだ未熟者ではございますが、日々の精進を重ね、選手・患者様のお力になれるよう努力してまいります。

皆様今後とも宜しくお願い致します。

 Photo

写真は2016年に横浜国際総合競技場で行われた、クラブワールドカップ決勝のチケットです。世界のサッカーのクラブチームNo.1を決める大会が日本であり、日本の鹿島アントラーズ対スペインのレアルマドリードの試合を観戦した時のものです。グランドから遠い席ではありましたが、5万人以上の観客が詰め掛ける中、点の取り合いになった試合であったため、今でも鮮明に覚えている印象的な試合でした。同時に、いつか横浜国際総合競技場へトレーナーとして、仕事として行きたいと感じた瞬間でもありました。

羽根田 鮎生

|

«新年度に寄せて