« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月29日 (月)

クボタスピアーズ2017-2018シーズン

おはようございます。
今回のブログを担当致します、櫛田です。

最近は気温も上がり、日も伸びて夏が近づいてくるのを感じますね。

さて、私のサポートするクボタスピアーズでは新シーズンが始まり早2カ月半。
新入部員も9名加わり、活気のある練習を行っております。


昨日はホームグラウンドにて、2017クボタスピアーズラグビーフェスティバル in船橋が行われました。

Img_5063_3


タグラグビー大会や、ラグビー体験コーナーなど、子供たちやファンの方々との交流の場として、とても盛り上がりました。
改めて応援して頂いているファンの方々の力を実感した1日となりました。

Img_5064



チームは6月3日(土)13時より、三菱重工相模原ダイナボアーズと今シーズン初戦となる練習試合を行います。

また、6月17日、18日にはモーリシャス共和国にて行われます、10人制ラグビーの世界大会「ワールドクラブ10sモーリシャス大会」に日本初のゲストチームとして参戦致します。
今シーズンもご声援の程、宜しくお願い致します!!


櫛田慎一

| | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)

新入社員の原田聖也です。

こんにちは。
はじめまして、新しくリニアートの一員となりました原田聖也(はらだせいや)と申します。
この場をお借りして自己紹介をさせて頂きます。

僕は太陽の国、宮崎県からトレーナーを目指す為に上京して参りました。
高校まで野球に明け暮れ、スポーツに関わる仕事がしたいと思いトレーナーという職業を目指しました。
太陽の国出身ということで、太陽のように暖かく選手をサポートしていきたいと思っております。

これからリニアートの一員として、誇りと感謝を胸に一生懸命頑張っていきます。
どうぞよろしくお願いします。

写真は僕の地元宮崎のパワースポットです。
イースター島の各部族の守り神として建立されたモアイ像の復旧を唯一許された場所でもあります。
宮崎にいらっしゃった際には是非行ってみてください。モアイに触ると幸せが訪れるとか…


Img_7801_3


原田 聖也

| | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

新入社員の北郷健太郎です。

こんにちは。

はじめまして、新しくリニアートのメンバーになりました北郷健太郎(きたごう けんたろう)と申します。
この場をお借りして自己紹介させて頂きます。
僕は静岡県三島市出身でトレーナーになるために上京してまいりました。
幼稚園生の頃から高校生までサッカーをやっていました。プロサッカー選手を目指していましたが叶わず、ずっとスポーツにこれからも関わっていきたいと思いトレーナーを目指すことにしました。
プチ自慢ですが高校3年生の時、全国高校サッカー選手権に出ることができました。大学生ではサッカーやフットサルはもちろん野球もちょくちょくやっていました。昔から体を動かすのが好きでしたのでスポーツに関わる仕事に就くことができとてもうれしいです。この環境に感謝しこれから一生懸命頑張ります。
少しですが地元三島市をアピールさせて頂きます。こちらの写真はわが故郷の象徴である三嶋大社です。三島は富士山の雪解け水があちらこちらで湧いておりとても水が綺麗です。食べ物ですとウナギが有名です。東京からそこまで遠くないのでぜひ足を運んでみてください。
1494761168486_4
これからどうぞよろしくお願いします。
北郷健太郎

| | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

新入社員の上郡美紀です。

こんにちは。

はじめまして、新しくリニアートの一員となりました上郡美紀(かみごおり みき)と申します。
この場をお借りして自己紹介させていただきます。

私は宮城県仙台市出身で鍼灸師とトレーナーの資格を取るため上京してまいりました。

中学生時代にバスケットボール部と駅伝部のマネージャーの経験をして、将来もスポーツをする方々のサポートができる職に就きたいと思いトレーナーという道を目指しました。

運動歴は3歳から空手を10年間、小学生で体操教室に6年間通っていたほどです。
高校は何をしていたかというと合唱部員として3年間を過ごして参りました。大学でも趣味として合唱をしており、今でも歌うことは大好きです。

とても異色な経歴かとは思いますが、憧れていたトレーナーとしての活動ができることを幸せに思い、これから一生懸命頑張ります。

こちらの写真は入社式の時に社長に用意して頂いたものです。
Photo_2


 
これからどうぞよろしくお願い申し上げます。

上郡美紀

| | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »