« サンデルフィス 2018年シーズンサポート開始 | トップページ | 新年度に寄せて »

2018年3月26日 (月)

春のストレスには?

こんにちは。
今回ブログを担当する原田です。
最近は気温も上がってきて、すごしやすい時期になってきましたね。
駒込駅前は桜が咲き始め、春の訪れを感じることができています。
六義園も賑わっておりますね。

4月になると新生活が始まる方も多いのではないでしょうか。
何かとストレスの多くなる4月ですが、少し東洋医学を交えて対策などご紹介できればと思います。

東洋医学では、春は「肝」に負担がかかりやすい季節と考えられています。
「肝」は、全身の「気(エネルギー)」の流れの調整や精神を安定させる働きを担っています。
そのため、ストレスが溜まると「肝」の機能低下が起こり、イライラ、憂鬱など気持ちの不調が起こりやすくなってしまいます。

そんな時は、リラックスをすることや、軽い運動をしてストレスを発散させてたいですね。
他にも食べ物でも「肝」の働きを助けることができます。
ニラ、ホウレンソウ、小松菜、青魚といった青い食べ物。また、酸味のあるものも「肝」の働きを助けます。

新しいことが始まりワクワクする季節、心身のメンテナンスとして是非参考にしてみてください。

写真は駒込駅前の桜です!まもなく満開です!!

Img_9372

原田 聖也

|

« サンデルフィス 2018年シーズンサポート開始 | トップページ | 新年度に寄せて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496908/73180637

この記事へのトラックバック一覧です: 春のストレスには?:

« サンデルフィス 2018年シーズンサポート開始 | トップページ | 新年度に寄せて »