« 久留米大学 特別公開講座 スポーツ医学セミナー | トップページ | 菅平合宿 »

2018年8月27日 (月)

日本の夏

こんにちは!
8月は三重に行ったり長野に行ったりと日本を転々としている大江が担当致します。

今年の夏は全国的に猛暑でしたね。

特にインターハイ帯同で三重県に行っていた時は、連日40℃近くの猛暑でした。少しでも油断をするとすぐに肌が日焼けしてしまうほど日差しが強く、まさに"ジリジリ"という効果音がぴったりの日差しでした。

M

その約一週間後に訪れた長野の黒姫高原では、早朝+雨という気候ではあったものの8月にも関わらず、14℃という東京の10月並みの気温でした。ついこの前までうだるような暑さの中での活動だったのが、急に低温の環境になったので、練習の帯同中はくしゃみを連発してしまうこともありました。


M_2

ここ数日の東京は少し涼しい日があったり、かと思えば猛暑日に戻る日もあったり気温の変化が大きいですね。
猛暑が続いた今年は、涼しい日との気温差や暑さによる疲労がいつも以上に大きいと思います。そんなときは体調を崩してしまう人が多くなってしまいます。天気予報などでその日の気温をチェックし服装をこまめに調節するなど、体調管理をしっかりとするようにして下さいね!



大江志保

|

« 久留米大学 特別公開講座 スポーツ医学セミナー | トップページ | 菅平合宿 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/496908/74075832

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏:

« 久留米大学 特別公開講座 スポーツ医学セミナー | トップページ | 菅平合宿 »