« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月15日 (月)

ラクロス競技

こんにちは。

秋も深まって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回ブログを担当します、原田です。

今回は私がサポートしているラクロス競技について紹介したいと思います。
ラクロスと聞くと学生のスポーツというイメージがあるかと思いますが、ラクロスの母国アメリカではプロリーグがあるほど人気のあるスポーツです。

そのラクロスの魅力は何といってもスピード感だと思います。
男子では最速でボールのスピードが時速150kmまで到達することもあるそうです。
その為、「地上最速の格闘競技」とも呼ばれます。
接触プレーもハードにするため観ていて熱くなるのも魅力ですね!

日本ではマイナーな競技ではありますが、ぜひ一度観戦してみるとラクロスの魅力に気づくはずです!!


写真は、以前ラクロス日本代表国際親善試合を観戦しに行ったものです。9adccd18203d4fdabdd4f6abca69fd90


| | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

Sports Analytics Conference

こんにちは。
本日ブログを担当します北郷です。

先月、Sports Analytics Conferenceという研究会に行ってきました。
毎年世界のどこかで開催されているみたいで、日本で開催されるのは初めてのようでした。

発表者はメジャーリーグサッカーチームのコンディショニングコーチ、スーパーラグビーのチームのコンディショニングコーチなど豪華な人達ばかりでした。
もちろん発表は英語でしたが、通訳を通して内容は少し理解できました。
日本人の発表もしっかりありました!

どんな研究会かといいますと、アナリスト(分析する人)に向けて新しいソフトの紹介、GPSを使ってチームでこう言ったデータを取っていますよという報告会のようなものでした。

何故トレーナーがそんな所に参加するのかと思うかもしれませんが、最近ではどこの国、どのスポーツもGPSを使って選手のコンディションをチェックしています。
ですのでコンディショニングコーチ、アスレティックトレーナーと言われる人たちにとって必要な知識となります。

どの様な使い方をしているのかと言いますと、練習、試合の走行距離、加速数、スピードなど様々なデータを取って、練習のボリュームを調整したり、選手の能力を測ったり、リハビリ中の選手がどの程度パフォーマンスが戻っているのかなどをチェックする際に活用しています。

今回の報告会で学んだことは、スポーツもどんどんデータ化し、そこに監督、コーチだけでなくトレーナーもしっかりと知識、技術をつけていく事が今後大事になってくるのではと感じました。

GPSは高価な物ですが、今後は個人でも買えるような安価な物が出るそうです!
興味があれば使ってみてください。

北郷健太郎

Unnamed

| | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

赤ちゃんのツボ

こんにちは。

台風一過でまた残暑が少し続きそうな気配があり、もう勘弁してほしいと思っている上郡です。
9月最後の日は東京では最大瞬間風速39メートルの風がふいたそうです。
どうやらこの強さは統計開始以来3番目の強さだったようです。


話は変わりますが、先日小さな子供がいる友人宅にお邪魔しに行ってまいりました。

まだ5か月程で下に兄弟のいない私にとって友人の子供は、ものすごく神秘的な存在に思えました。

抱き上げさせてもらったのですが、慣れていない私はすぐに泣かせてしまいました。

そこでタイトルにあるのですが、「夜泣き」や「かんのむし」に効果のある督脈というツボの流れがあるラインをさすってみました。

督脈はお尻から頭のてっぺんまで背骨をたどっていくラインになりますが、お尻の割れ目の上から首の付け根までをさすっていきます。


Photo


必死にさすっていたのですが、泣き止みませんでした。

慣れている方やお母さまがやってみると気持ちよさそうにするというお話はよく耳にするので、ぜひ身近に小さな赤ちゃんがいる方は試してみてください。



上郡美紀

| | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ