« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月26日 (月)

ブラッドオレンジジュース

今回ブログを担当する古梶です。
寒暖差が激しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。風邪やインフルエンザなど流行し始めておりますので、お気をつけください。

今回は前回の江藤トレーナーが紹介致しました、リフティングシューズに続きまして、私がトレーニングの日に飲んでいるブラッドオレンジジュースをご紹介させていただきます。
オレンジジュースといえば、疲労回復やビタミン摂取の為に飲まれる事が多いかと思います。そこで、より栄養価の高いオレンジジュースを取り入れて頂きたいと思い、ご紹介させていただきます。
「ブラッドオレンジ」とは果肉が紅いオレンジの総称で、その名の通り血のような赤い色をしています。

Img_0246

 ■ 一般的なオレンジジュース

Img_0241
■ ブラッドオレンジジュース

上の写真の通り、一般的なオレンジジュースと比べると全く色が異なります。この色は「アントシアニン」という抗酸化作用をもつ成分によるものだそうです。
ブラッドオレンジの栄養成分として、ビタミンCなどは一般的なオレンジの約1.5倍あるといわれています。ビタミンCも抗酸化成分としておなじみですが、さらに強力な抗酸化作用を持つ成分がブラッドオレンジには含まれています。それが、紅みの元となっている「アントシアニン」です。ブルーベリーなどにも含まれるアントシアニンは「活性酸素」の生成を抑制する働きがあるといわれています。活性酸素は、「ほかの物質を酸化させる力が非常に強い酸素」のことで、活性酸素が過剰に増えると体内の細胞をさびつかせてしまうため、老化の加速につながります。運動時は多くの酸素を摂取する為、必然的に体内で発生する活性酸素は日常生活よりも多くなります。
抗酸化作用の高い成分アントシアニンを摂り、活性酸素の生成を抑えることで、疲労回復だけでなく、髪や爪の健康も維持され、紫外線などによる外敵ダメージに負けにくい体を作ることも期待できます。

ネット通販やスーパーマーケットで販売されておりますので、一度試しててみてはいかがでしょうか。

古梶 寛子

| | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

リフティングシューズ

こんにちは!今回のブログを担当する江藤です。
最近は朝晩だけでなく、日中もヒンヤリとした気候となり、冬の近づきを感じる時期となりました。
朝は寒くて布団から出たくないですし、日中も寒くて外に出づらくなってきましたね。
ですが、そんな時こそトレーニングをして基礎代謝をドンドン上げていきましょう!
寒くなってくると体を温めようと代謝を上げやすくなり、ダイエットにも最適です。

早速ですが、皆さんはウェイトトレーニングをする時はどんなシューズを使用してますか?
トレーニングジムに行くと、ランニングシューズや五本指シューズ、フットサルシューズ、レスリングシューズなど様々なシューズを目にすることがあり、観察していると本当に多種多様です。怪我の予防やトレーニング効果を高めるためにも、最適なシューズを履くことは実はとても大切なことなんです。
少し前になりますが、下肢のトレーニング用にウェイトリフティングシューズを購入しましたので、ご紹介いたします。

ウェイトリフティングシューズとは、ウェイトリフティング(重量挙げ)の種目に適したトレーニングシューズです。
バーベルスクワット、デッドリフトやクリーン&スナッチなどの高重量を扱う種目の際に効果を発揮しやすくおすすめです。
Img_2395
Img_2405
シューズの特徴として、写真ように踵の部分が高く「重心やバランスをとりやすい」、ソール部分が硬く「クッション性がない」ことです。
そのため足元の安定性が高くなり、地面を強く蹴れる反力をもらいやすく、フォームがブレにくく、安定した効果的なトレーニングを行うことができます。
使用重量が上がったり、深くまでスクワットをおろせるようになったり、目的とする筋肉を意識しやすくなったり、と色んな効果があります。
クッション性が全くないため有酸素運動には向いてませんが、トレーニング内容に応じて使い分けてみると気分も上がって楽しくなります。

アスリートの方はもちろん、トレーニング効果を得づらい方などは、是非試してみてください。
ただし、比較的値段が高く、量販店などにもなくて試着できないなど、入手するのにややハードルが高いですが、ご興味があればトライしてみてください。
これからさらに冷え込み寒くなりますが、トレーニングして寒さやウイルスに打ち勝ちましょう。

江藤 友哉

| | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月)

駅伝シーズン到来

こんにちは。
11月も中旬になり、街はすでにクリスマスモードですね。

外の空気もすっかり冬の匂いになったと感じますが、皆さんは季節の匂いを感じることはありますでしょうか?
今回のブログは、冬の匂いが一番好きな高柳がお送り致します。


さて、冬といえばウィンタースポーツ!
スキーにスノボに、スケートに、、
今年の冬は平昌オリンピックがありましたので、より一層盛り上がりましたね。

しかし!冬の競技はもちろんそれだけではありません。
タイトルにもありますが、駅伝を忘れちゃいませんか??
陸上競技のチーム戦といえば、リレーのイメージが強いかもしれませんが、駅伝も熱いですよ!!


つい昨日、福島県にて東日本女子駅伝があり、東京都チームのサポートをさせていただきました。
東日本女子駅伝は東日本18都道府県が出場し、中学2年生〜社会人までの代表でチームを編成して一本の襷を繋ぐ駅伝です。


そして、東京都チームの結果はなんと、、優勝!!!
東日本女子駅伝の東京都チームの優勝は10年ぶりだそうです。
テレビや生で見た方もいるかもしれませんが、手に汗握るような、とてもドラマティックな展開でした!


逆転優勝という展開でしたが、みんなが少しずつ差を縮め、最後まで信じて襷を繋いだ結果だと思います。
改めてチーム力の大切さや、全員の気持ちの強さを感じることができました。

今後もニューイヤー駅伝や箱根駅伝、都道府県駅伝など盛りだくさんなので、ぜひ注目してみてください。
各チームにドラマがあり、特集番組や雑誌などを見た後はさらに熱が入り応援することができますよ!



D22ba38c8736428d93d5801c44cab5cf


高柳 亜実

| | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

季節の食材で風邪に負けない身体づくりを!

皆様、こんにちは。

今回は齋藤が担当させていただきます。
11月になり、2018年もあと2か月を切りました。
あっという間に時間が過ぎていくなあと日々感じております。。。
最近は気温も下がってきて、特に朝晩はかなり冷え込みますね。
空気の乾燥も気になるようになり、風邪をひいている方がすごく増えたなあと感じることが増えました。
また、”何だか疲れが抜けない”、”重だるさが続く”など疲労感を訴える方も多いように思います。
そこで!寒さ、乾燥に負けず2018年を乗り切るために、今回は旬の”サツマイモ”を紹介したいと思います。
サツマイモは甘くてごはんにも、スウィーツにもなり好きな方も多いのではないでしょうか?
サツマイモの効果に対するイメージといえば、”食物繊維が豊富”や”便秘に効果がある”などが有名かと思います。
しかし、サツマイモの効果はそれだけではないようです。
いくつか効果を紹介します。
◎ビタミンCが豊富
抗酸化作用を持つビタミンCが皮膚や血管の老化を防いでくれます。
免疫力を高め、風邪予防に効果を発揮します。
本来、加熱するとビタミンCは破壊されてしまうようですが、サツマイモに含まれるデンプンのおかげで、加熱してもビタミンCは破壊されづらくなるようです。

◎カリウムも豊富
カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を排出する効果があります。
むくみや高血圧の予防にもってこいの栄養素ですね。
他にもたくさんの効果があり、栄養素の豊富さはイモ類でもトップクラスの様です。
美味しいのでよく食べますが、こんなに効果があると知りとてもびっくりしました。
11月くらいには収穫を終え、1月くらいまでがサツマイモの旬だそうです。
ほくほくした美味しいサツマイモを日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?
旬の食材を取り入れて、寒さに負けない身体を作りましょう!
S__98099202
※写真のサツマイモは実家からもらったイモです。
齋藤久美

| | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »