« 本を読む習慣。 | トップページ | 熱中症対策 »

2019年6月10日 (月)

くもりの日 vs 晴れの日

皆さん、こんにちは!

まだ本格的な夏ではないですが、すでに日差しが強い日が多いですね。

そんな時気になるのが『紫外線』!

よく「紫外線は曇りの日の方が強いらしい」という言葉を耳にしますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

答えは『曇り方によっては正しい』です!

 

紫外線量は快晴の場合を100%だとすると…

☆うす曇り→約80~90%

☆くもり→約60%

☆雨→約30%

このようにくもりの日は快晴の時より紫外線量は少ないです。

ただ、同じくもりでも快晴より紫外線量が多くなるときがあります。それが『雲間から日が出ている時』です。

くもりでなおかつ日が出ていると、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測されることがあるのです。

 

 

日焼けは程度によっては体力を奪うこともあります。

天気に合わせた紫外線対策で快適に夏を過ごしましょう!

 

A3efb01a2d4f459da31e2cb322397fe1

|

« 本を読む習慣。 | トップページ | 熱中症対策 »