« 熱中症対策 | トップページ | 春日部東高校帯同報告 »

2019年6月24日 (月)

食への感謝

こんにちは。
今回ブログを担当します、武井です。

皆さんは食事の際に、残そうかなと思ってしまうことはありませんか?
どんなに栄養について学んでも、食を大切にする気持ちが薄れてしまうことがあると思います。

今の日本は、食がとても豊かで美味しいものもたくさんあります。
空腹を我慢することや、嫌いなものを食べなければいけない必要もありません。
ですが、食べ物一つ一つには作ってくれた方の思いがたくさん詰まっているんです。

先日、帰省した際に祖父の田植えを久しぶりに手伝いました。田んぼに脚をとられたり、照り返しも強くとても大変でした。その大変な作業があるお陰で、私はいつでもお米を食べれているんだと改めて思いました。
どんな苦労や大変さがあるのか知っていると、より感謝して食べることができます。
栄養が必要なのはわかっているけど、つい残してしまうという人は、作ってくれた人の気持ちを想像してみて下さい。
今よりも違った気持ちで食に向き合えるかもしれません。

Img_4528
写真は、田植えを手伝った時のものです。
農業が衰退しないように何かできる事はないか考えたいと思います。

武井 智穂

|

« 熱中症対策 | トップページ | 春日部東高校帯同報告 »