« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月28日 (月)

陸上競技のトラック「タータン」

みなさん、こんにちは!大江です。

週末から少しずつ暖かくなってきましたね🌸
私が担当している陸上競技は暖かくなってくる3月の下旬ごろからぼちぼちと試合が始まります。

陸上競技の試合会場といえば、

こういう赤いトラックや

3f28dd72d6674787b874d52656ffe7ef

最近はこういう青いトラックも

07f6ed4591ec426fa85cc0b2623cf11e


よく見るかなと思います。

このトラックのことを「タータン」と呼んでいませんか?
現に私も大学に入学するまで「タータン」と呼んでいました。
しかし実はこの名称、陸上競技のトラックの総称ではなく商標名なのです。
大学の陸上競技の実技授業で、「君たちが今立っているこのトラックはタータンではない。スーパーXだ!」と言われ、「スーパーX…!?か、かっけー。」と衝撃を受けた記憶があります。

陸上競技は走・投・跳とシンプルな競技だからこそ、環境が記録に大きく影響を及ぼします。
トラックの素材もそのひとつです。

これから始まる陸上競技のシーズン、是非トラックの素材にも注目して楽しんでください!

大江 志保

|

2022年2月21日 (月)

環境に優しく…美味しい水を呑むには?

こんにちは。
今回ブログを担当する、中田です。

皆さんは、家で水分補給をする際に水道水を直接呑む事もあるのではないでしょうか?
そこで、ん、鉄臭い…?なんだか美味しく無い…?と感じる事も多いかと思います。
私もそう感じる事があり、浄水ポッドというものを購入しました。

私は、” BRITA ”というメーカーの商品を購入しました。
BRITAというメーカーの商品にした理由は、単純明快!
TVでモデルの方が使っていてカッコ良かったから、
デザインがスタイリッシュでカッコいいからです、笑

浄水ポッドのメリットは、塩素、鉛や銅などの水道水に含まれる可能性のあるいわゆる不純物を濾過して、新鮮で美味しいお水にしてくれる事です。
綺麗な水に濾過してくれるので、電気ケトルなどの家電に水垢が付きにくく、家電にも優しいという利点もあります。

もう一点のメリットは、、、ここでようやくタイトルに戻ります
ペットボトルの飲料を買わなくても美味しいお水を飲む事ができるので、家庭で出るプラスチックごみを大幅に削減できます。
環境にも優しく、美味しいお水を飲む事ができるなんて買わない理由がないですね!

私が購入したものは少し大きいタイプの商品ですが、大きさも冷蔵庫やご家族の人数に合わせて何種類もあり、水筒タイプなども用意されていますので皆さんのライフスタイルにあった商品を選ぶことができます。

Blog_20220217230301

今回私が紹介した浄水ポッド以外にも、様々なメーカーからたくさんの種類の商品がありますのでそれぞれのライフスタイルにあった商品を見つけて、環境にも優しく美味しいお水を飲みましょう!



中田敬大

|

2022年2月14日 (月)

今から始める花粉症対策

こんにちは!!
今回の担当は羽根田です。

最近は東京でも雪が降った日があるほど寒い日が多いですが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか??
手足冷え性の私は、「早く冬が終われ~」と本気で思っております。

3月に入れば暖かい季節になって来ますが、新しい天敵が来ると考えている方も多いのではないでしょうか。
そう花粉です。

花粉症の約70%はスギ花粉によって発症しており、スギ花粉は3月が飛散量がピークになると言われています。
症状としてはくしゃみや鼻水、目のかゆみや充血が多いと思います。
これらの症状に加えて、私を大きく悩ませる症状があります。
それは、花粉による肌荒れです。
花粉症の人の中には、花粉によって肌のバリア機能が低下し、かゆみや赤み、熱っぽさの症状が出る方もいます。
私もその1人です。

今シーズンこそは鬱陶しい肌荒れをなくすために、対策を講じることにしました。
今まではお風呂上りに、特に何もしていませんでしたが、化粧水を使用し肌を乾燥させないことを
心掛けるようにしました。
それに加えて、活性酸素によるアレルギー反応や炎症の悪化を最小限に抑えるために、
抗酸化作用のあるビタミンCビタミンEを積極的に摂取するようにしています。
オススメはほうれん草です。
ほうれん草は100gでビタミンCが30mgビタミンEが2.7mg含まれており、
1日の1/3の摂取量が確保できます。
おひたしにして食べるのはいかがでしょうか。

Kimg0440  

花粉症対策の効果が出るかは分かりませんが、3月が楽しみで仕方がないです。
花粉症の皆さんや、外で活動されることが多い方は今から対策してみてはいかがでしょうか!!


羽根田 鮎生


|

2022年2月 7日 (月)

睡眠と耳

こんにちは!
今回ブログを担当する古川です。

冬季北京オリンピックが開幕しましたね!
今大会は冬季としては最多の109種目の競技が行われるそうです。
どんな記録が生まれるのかとても楽しみです!


さて、話は変わり…

今回のブログのテーマは「睡眠と耳」です。

…「???」
皆さんの頭の上に?が浮かんでいる様子が見えます。

近年のコロナ禍の影響で不安やストレスを感じ、寝付きの悪さに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
夜よく眠れていないと日中の集中力やパフォーマンスに悪影響を与えるだけでなく、免疫力の低下にも影響を与えます。
また睡眠の質の低下とうつ病には関連性がある事が分かっていますので、睡眠の質を向上させる事は心身の健康のためにとても重要です。

そこで今、注目されているのが「耳」なのです!!

覚醒から睡眠に移行するためには自律神経系が交感神経優位から副交感神経優位に切り替わる必要があります。
耳には多くの副交感神経(特に耳の穴を中心とした中心部と耳たぶ)が集まっていますので、寝る前に耳を刺激する事で寝つきやすくする効果が期待できます。
ちなみに、耳掻きをして心地良いと感じるのも副交感神経が刺激されるからだと言われています!

また耳は毛細血管が豊富なので耳を刺激することで、全身の血流が促進し身体を温める事や顔のむくみの軽減にも繋がります。
まさにいいこと尽くしです!

耳にもツボが存在していて、東洋医学では古くから耳に鍼をする耳鍼が不眠の治療に用いられてきました。
自分で耳の副交感神経や毛細血管を刺激する方法として、耳を適度に揉んだり引っ張ったりする方法や、ホットタオルやカイロなどを使って耳を温める方法などがあります。

最近は、耳を温めるグッズがドラッグストアや通販サイトで売られていますので、そちらを活用するのもおすすめです!

Photo_20220204232501

こちらは耳栓タイプのもので、発熱体でじんわり耳を温めながら騒音も防ぐことができる優れものです!
この気持ちよさは癖になります…
調べてみると、この他にもいくつか「耳温めグッズ」がありましたので皆様もぜひチェックしてみて下さい。

皆様にとって、耳よりな情報をお届けできたでしょうか??

暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続くようですので、皆様どうぞご自愛ください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


古川ちひろ

|

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »