« 【書籍紹介】呼吸について | トップページ | 皆さんは深くしゃがめますか?【Part2】 »

2022年11月14日 (月)

JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 開幕に向けて

こんにちは。
今回のブログを担当します、櫛田です。

11月も中旬を迎え、
寒さも増していますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、12月17日(土)に
JAPAN RUGBY LEAGUE ONE 2022-2023シーズンが開幕いたします。

私のサポートするクボタスピアーズ船橋・東京ベイは、
12月18日(日)に東京サントリーサンゴリアスとの初戦を迎えます。

サンゴリアスもリニアートのサポートチームなので、
初戦からリニアートダービーとなります。熱いです!

そして、2023年9月にはラグビーワールドカップも控えています。

ラグビーでは脳振盪を受傷した場合、
段階的競技復帰プロトコル(GRTP)が設けられており、
選手をより安全に競技復帰させる為の仕組みがあります。

そのGRTPも今年に入って一部改訂され、新しくなりました。
また、今年10月には第6回 国際スポーツ脳振盪会議が開催されており、
今後脳振盪に関する新たな情報が発信されるかもしれません。

ラグビーはコンタクトを伴う危険度の高いスポーツかもしれませんが、
選手の安全を守るための取り組みやルールは常にアップデートされています。

私たちアスレティックトレーナーも選手の安全を守る役割を担っています。
その他にも様々なスタッフが選手を支え、チームとして戦っています。

会場ではそういった一面も垣間見る事が出来ますので、
是非会場に足を運んでいただき、応援をよろしくお願いいたします!

Img_1461



櫛田慎一


|

« 【書籍紹介】呼吸について | トップページ | 皆さんは深くしゃがめますか?【Part2】 »