カテゴリー「出版・メディア情報」の記事

2017年9月 8日 (金)

参考図書のご紹介

こんにちは。
古舘です。
本日は、参考図書として解剖の本をご紹介したいと思います。

先日、会社の備品として購入したものですが、セコムラガッツをサポートしている某A氏から紹介して頂いたものです。
たまたま、事務所で話をしている中で解剖の良い本は無いか、という話になり、先述の某A氏から「この本イイっす、マジでイイっす、見ていてチョー面白いっす」と、やや興奮気味に紹介をされたので、ものは試しで購入してみました(この時は、いまいちだったら思いっきり文句を言おうと思っていたのですが)。

今回ご紹介する本はこちら!

F1_2
※表紙の画像転載を快く許可して頂いた、出版元の大峰閣様に感謝申し上げます。

 

アマゾンでポチっと購入し、届いた実物を見てみると、うん、確かに良い。
文句を言う必要全くなしです。というか、むしろ感謝です。
A様大変有難うございました!

※内容はこちらからもご参照頂けます。

→ http://daihokaku.com/book01/naiyou.html

 
主として骨格筋の触察法に焦点が当てられておりますが、死体解剖をもとに立体的に詳細な解説が進められていくので、イラストで見るよりも身体の構造をイメージしやすい印象です。
普段、怪我の評価や治療を行っていく中で、気になる部位や実際の解剖学的な構造を確認したいときに非常に参考になりました。

お値段はちょっと張りますが、ご興味のある方はぜひご覧いただければと思います。


以上



古舘

|

2008年2月28日 (木)

臨床スポーツ医学 2008年2月号

L_317

文光堂 “臨床スポーツ医学”2008年2月号(vol.25,No.2) p175-180, アスレティックトレーナーによる実践テーピングセミナーにて,渡邉トレーナーが「ラグビー:コンタクトスポーツとしての競技特性を踏まえたテーピング」というテーマで執筆いたしました.

|

中学サッカー小僧 2008新学年版

Photo 

白夜書房の“中学サッカー小僧” 2008新学年版 p68-73において,増田トレーナーが「僕たちの身体の悩み!!成長痛とのつき合い方」いうテーマで取材を受けました.

記事はこちらよりご覧になれます.(都合により一部のみ).

|

月刊 陸上競技 2008年1月号

200801covers

“月刊 陸上競技” 2008年1月号 p123-125 トレーナー&ドクターが解説するアスリートのためのコンディショニングで,村田トレーナーが「試合,合宿時の対応について」というテーマで執筆しました.

記事はこちらよりご覧になれます.

|

2008年2月15日 (金)

書籍出版!

この度、新星出版より 弊社代表 増田の著作が出版されました!タイトルは「DVDでよくわかる!スポーツマッサージ&テーピング」 です。

9784405086289dvd_2_3

スポーツマッサージとテーピングの技術を、付属DVDと豊富な写真で分かりやすく解説しています。トレーナーを目指している学生にお薦めの内容となっています!

リニアートスポーツサプライでも取り扱っておりますので、ご注文はこちらからどうぞ。

また、リニアートスポーツサプライでは様々なスポーツメディカル用品を取り扱っておりますので、是非ご利用ください。

|